歪曲
f0104084_0434775.jpg
このバイクの向こうの壁は、画面上端で終わってます。何かというとマイクロ並に歪曲しないNOKTONの優秀さと、100%の視野率が気持ちいいと言いたい訳です。実際、ソフトで修正できようができまいが、私は本当に歪曲が嫌いです。「レンズってのは歪むもんです」とフォトグラファーN君に言われたり、「歪曲が目立たないように撮る」などと雑誌で書かれてますが、歪まなかったら万事解決では? といつも思ってしまいます。一番撮りたいのが「動物」で、次に街並。開放値はそのままに焦点距離が1.5倍相当となる前者は言うに及ばず、2/3相当のレンズをつければ後者の画角も解決。なので、D700は全然要らないのです。

昨年憧れていたのがD2Xsだったので、仮にフルサイズを手にするとしたら最高の剛性と質感を持つD1桁の方に惹かれます。高感度に強いのは動物撮りにもいいのですが、200mmF2.8×1.5と同じ条件にするためには、高く重い300mmF2.8が必要になってしまいます。それを考えるとずっとDXでいいのですが、ニコンがつくり続けてくれることを願うばかりです。
[PR]
by hige-megane | 2008-07-05 01:04 | 風景
<< ライブビュー Movie >>