BILSTEIN BSS KIT
f0104084_22102620.jpg
一昨日の話を見て友人から空気圧に関する様々な指摘を受けましたので、改めて真剣に「圧」について取り組んでいます。窒素充填時の冷間と温間の差は0.1とショップに聞いておりました故、冷間=温間-0.1と考えておりました。しかし現実に0.3もの差が出ている以上、今後は基本に立ち返って全て「冷間時」の数字のみで判断することにしました。

で最初の調整が本日。もう窒素いいやということで馴染みのGSで空気圧UP。WEBで改めて調べると純正17inchタイヤの納入メーカーは多岐にわたり、3.2QUATRO向けのロードインデックスは91のものと94のものが混在していたよう。今のPS2はその間の92なのでとりあえず給油口裏面の表示そのままで良いということにしました。
さらに今のタイヤはXL仕様なので、側面の表示を見ると3.4までの空気圧設定が可能。給油口裏面の表示によると17inch時のXL推奨値が3名乗車+荷物マーク×1でF2.8、R2.6。5名乗車+荷物マーク×3でF3.0、R3.0。3.0か…、凄いぜXL…。

当面フル乗車・フル積載の予定はないので、F2、8、R2.6となるのですが、硬さがとても怖いのでとりあえずF2.7、F2.4に、これは予想に反して良かった。タイヤが撓まない分サスが仕事するようで、従来とまた違った乗り心地。硬いけど不快でもない感じ。これこそが正解ということだとしたらF2.8、R2.6でいいという事か…。
自分が出す最高速度や積載重量、そしてサスの特性などを考慮する意味で、必ずしも杓子定規な数字である必要は無いと思いますが、空気圧3.0って今までの概念だと「鉄」を超えて「ダイヤモンド」級の硬さのイメージだなあ。
[PR]
by hige-megane | 2006-08-26 22:33
<< 山水閣通 UENO >>