BSSその後
f0104084_1930998.jpg
全然書いてませんでしたが、A3の足回りに関してはずうっと試行錯誤し続けていて、ここ1ケ月ぐらいは、正立リアショックを結局はずして、バンプラバーをカットしたBSSキットのものを装着中。

これにより、高速時やストリートでのいわゆるピッチングは100%解消。いつでもどこでもフラットな動きをキープしています。じゃあ何が気になっていたかと言うと中速域のサス全体の動き。よく言えばソリッドな、はっきり言うと固めな挙動は、「ドン」という衝撃を明快に伝えてきます。
ただ、よい所もたくさんあってブレーキ時のノーズダイブや、コーナー時のロールはきちんと押さえられているので、スピードを出しながら運転する行為自体が数倍楽しいものに。
ザックスなど過去に試したツインチューブでの段差による「ガチャン!」とした底付きの衝撃も無く、動きを一発で止めてくれます。大きな路面のうねりに呼応して精密に動くダンパーの印象など「よい製品だなぁ」と実感もできます。

でも悩むんですよね。もの凄く。今日もピンポイントでショップ行ってタイアのガス圧(窒素充填なので)を計測して少し抜いてもらっり、さらにエアゲージ借りて帰ってみたり…。
まだこの旅終わらなさそうです。
[PR]
by hige-megane | 2006-08-20 19:46
<< 恵まれている。 今好きなもの >>